腰痛

腰痛とは

腰は上半身の重みを受ける場所ですから負担が大きく、慢性的な痛みが現れやすい場所です。また、腰痛という症状を起こす疾患もたくさんあります。腰自体の疾患によるもの、腰以外の整形外科的疾患によるもの、さらに血管や泌尿器、消化器などの疾患によるものがあり、早急な治療が必要なケースも珍しくありません。当院では、整形外科領域だけでなく、あらゆる可能性を考慮した診察を行っておりますので、腰痛にお悩みでしたらご相談にいらしてください。

腰痛とは

原因と病態

腰(脊柱)に原因がある腰痛

成長期の腰痛 先天異常や側弯症、腰椎分離症など
加齢により生じる腰痛 変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症など
外傷による腰痛 腰椎骨折や脱臼など
感染による腰痛 カリエスや化膿性脊椎炎など
腫瘍による腰痛 転移がんなど

腰以外に由来するもの

循環器 解離性大動脈瘤など
泌尿器 尿管結石など
消化器 胆嚢炎や十二指腸潰瘍など
婦人科 子宮筋腫や子宮内膜症など
整形外科 変形性股関節症など
ストレスなど 身体表現性障害、統合失調など

症状

  • 腰が痛い
  • 同じ姿勢を続けていると腰がつらくなる
  • 動作時に腰が痛む
  • 歩行時に腰が痛くなり、休み休みでないと歩けない

など

こんな症状に気付いたらできるだけ早めに受診を

こんな症状に気付いたらできるだけ早めに受診を

  • 安静時にも痛む
  • 痛みが強くなってきた
  • 熱っぽい、発熱している
  • 下肢にしびれがある
  • 足に力が入らない
  • 尿漏れがある

診断

さまざまな疾患で起こっている可能性があるため、問診でしっかりお話をうかがった上で、必要に応じてX線(レントゲン)検査、MRI検査、エコー(超音波検査)、血液・尿検査などの検査を行います。

治療

原因疾患により治療法は異なります。
一般的には、薬物療法、ブロック注射療法、コルセットなどの装具療法、牽引などの理学療法、運動器リハビリテーション、手術治療から適したものを選択します。

治療

予防と再発予防

腰痛があると身体を動かさなくなるため、筋力や柔軟性が低下し、体力が落ちてしまいます。行動が制限されることでストレスにもなり、腰痛を繰り返す悪循環が起きやすいので、再発予防も考慮した治療が重要になります。
当院では患者様お一人おひとりの状態に合わせた運動メニューを作成して早期の回復と再発予防を図っています。また、日常生活での注意点などに関しても丁寧にお伝えしています。

一番上に戻る
TEL:045-370-6800 web順番受付