新型コロナウィルスへの対策

 

うなやま整形外科のコロナ対策

安心してご来院して頂くために

うなやま整形外科では新型コロナウイルス対策を行っております。

患者様の感染リスク管理

①ご来院時は受付にて全ての患者様の検温を非接触体温計で行っております

 その上で発熱なさっている方は、受診及びリハビリをご遠慮頂いております

②患者様のマスク着用での来院をお願いしています

 マスクをお持ちでない方には、当院スタッフの手作り簡易マスクの着用をお願いしています 

③院内へ入る前にアルコール消毒をして頂いております

④1時間に1回院内を消毒しております

⑤常時換気しております(ドアや窓の開放)

⑥待合室の席は、患者様同士が間隔を空けて座れる配慮をしています

⑦当院入り口前には、患者様同士が間隔を空けて並んで待っていただく配慮をしています

⑧送迎車は窓を開放して走行しております

スタッフの感染対策

①業務開始前に非接触体温計で検温しております

②業務開始前にうがいを励行しています

③診察受付・リハビリ受付 共に飛沫予防の為、透明シールドを設置しております

④マスク・ゴーグル・手袋などを着用しています

免疫をアップする

免疫を上げておくには、生活のリズムを整える事が大切です。

  1. 睡眠時間を7時間以上確保する
  2. 定期的に運動をする
  3. 紫外線を浴びる
  4. バランスの良い食事を摂る
  5. ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB・ビタミンA を積極的に摂る
  • 免疫反応に関わる白血球にビタミンCは多く含まれ、このビタミンCは白血球の機能を高めます。
      免疫力を上げるにはビタミンCが大切です
  • ストレスを感じると副腎から抗ストレスホルモンが分泌されます。
     それにより一時的に心拍数を増やしたり、血糖値を高めたりしてストレスに対する抵抗力を高めます。
     この時に副腎に蓄えられたビタミンCが大量に消費されます。
     ストレスを感じるときにはビタミンCを多く摂りましょう。

うなやま整形外科では、防腐剤の入っていない高濃度ビタミンC点滴をご用意しています。
 是非ご活用ください。

電話等再診

基礎疾患等をお持ちの方やご来院が心配な方は、電話等の診察のみでお薬を処方いたします。

基礎疾患等とは?

  • 糖尿病 
  • 心不全 
  • 呼吸器疾患
  • 透析を受けている方 
  • 免疫抑制剤を使用している方 
  • 抗がん剤治療している方 
  • 妊娠中の方

体調不良や発熱のある方

  • 帰国者・接触者相談センター (045-664-7761) へご連絡下さい
      受付時間:午前9時~午後9時 土日・祝日含む
      ※電話がつながりにくい時は各区福祉保健センターへお電話ください
  • 相談の目安
    • 息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある
    • 高齢者や基礎疾患がある方が、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある
    • 比較的軽い風邪症状が続く

     ※上記症状を満たさなくても症状経過・接触歴・行動歴などから新型コロナウイルス感染を疑う場合は帰国者・接触者相談センターまたは各区福祉保健センターへ連絡して、指示に従ってください

一番上に戻る
web順番受付